ゴールデンウィークには365日値段が変わらない宿へ - ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場

ゴールデンウィークには365日値段が変わらない宿へ


スポンサードリンク

休前日、つまり週末に行く旅行は高くつきます。代表的な大型連休となるゴールデンウィークや年末年始などのピークには、宿泊代のみならず飛行機代も、通常とは比較にならないほどの値段に。

これが家族旅行となった場合、旅行シーズンのピークでかかる旅費は、ボーナスも吹っ飛びそうな数十万の上乗せ・・などということも。

これも『需要と供給から来る経済の仕組み』であって、旅行業界はその仕組みで成り立っているようです。

しかし、「365日同一料金のホテル」というのが存在します。年間のいつ泊まっても同一料金で、しかも一万円以下で1泊2食付かつ温泉付き。それは日本各地に点在するので、居住地からの行き先の選択も意外に用意です。

以下に、まずは、「365日同一料金のホテル・旅館」のポイントをご紹介します。

ゴールデンウィークに行ってみたい絶景の列車旅

熱海365日同一料金ホテル

「365日同一料金」に該当するホテル・宿をご紹介。「365日同一料金」に該当するホテル・宿予約はじゃらんnetをご利用下さい。

「365日同一料金」に該当するホテル・宿一覧の検索結果 - じゃらんnet

365日同一料金の宿 千葉

湯がつつむ、海が語る、花がうたう、南房総温泉郷をご紹介しています。湯自慢、味自慢、くつろぎ自慢の宿や観光スポットが目白押しです。南房総へぜひ足を運んでください。

南房総と温泉「岩井」 | 南房総温泉郷

365日同一料金の宿 箱根

旅行シーズンに突入しても憂鬱になるのは「季節料金」や「ピーク時料金」なるものです。そんなストレスを吹き飛ばしてくれる人気のホテルチェーンがございます。代表的な七つのチェーンをご紹介します。「365日均一料金の人気ホテルチェーン」です。

365日均一料金の人気ホテルチェーン | bonvoyagejapan

同一料金 意味

ホテルに泊まりたいんですけど【3名様まで同一料金でご宿泊いただけま す。】ってどうゆう意味ですか?ここのホテルが一泊¥15000なんですけどひとり¥15000ですか?それと もふたりでも¥15000ですか

ホテルに泊まりたいんですけど【3名様まで同一料金でご宿泊いただ... - Yahoo!知恵袋

旅館やホテルの休前日の宿泊代金

休前日の宿泊は料金が高くなる。これは一般的なお話。旅館やホテルだけでなく、マンガカフェ(インターネットカフェ)などでも、土日や休前日のナイトプラン料金が高額に設定されているところがあります。休日は当然、客足が見込めるからという【売り手市場】の発想と言えましょうか。

そういった中、一年365日にわたり、宿泊料金が変わらないところがあります。その代表格が四季リゾーツ(四季クラブ)です。全国に先駆けて、サービス重視で開始したことで、テレビ番組でも紹介されたことがあります。

ゴールデンウィークや連休が取れた時などに試してみる価値ありだと思います。

四季倶楽部のセールストーク:『オールシーズン1泊5,000円のホテル。京都、箱根、軽井沢、熱海ほか全国に。温泉や館内(会議室・宴会場など)も充実。シンプルなサービスで低価格を実現。どなたでもご利用可能です。宿を貸切りできるプランや日帰り温泉もあります。研修や合宿にもどうぞ』

【公式】四季倶楽部 - 365日1泊5,000円の宿

伊東園ホテルズは365日同一料金&アルコール飲み放題

さらに最近では、「365日同一料金」の伊東園ホテルグループが有名です。

『思い立った時ならいつでも気軽に楽める宿泊サービスを提供したい』というのが、伊東園ホテルグループのコンセプトです。週末でもトップシーズンであっても変わることのない【365日同一の宿泊料金】約束しています。

食事は朝食・夕食ともに、バイキング形式です。旬の食材にこだわった和・洋・中のこだわり料理を好きなだけ食べられます。バイキング形式にしたのは、より気軽で多彩に華やかにという考えだそうです。

宿泊費は安いが、夕食の飲み物代が意外と高い・・というのが一般のホテル・旅館の印象ですが、伊東園ホテルズでは、宿泊費にアルコールドリンク飲み放題 が含まれているのが画期的です!

チェックインは15:00以降ですが、15:00以前でも寛いでもらえるように休憩所の用意があります。荷物の預かりもしてくれるので、温泉も含め、館内施設の利用や市内散策などを楽しむことができます。

伊東園ホテルズならではの「365日同一料金」
https://www.itoenhotel.com/service/

旅館・ホテル業界でも、企業グループ単位で『お客様第一』の接遇を意識するようになってきています。四季倶楽部(四季リゾーツ)と伊東園ホテルグループはおすすめな【365日値段が変わらない宿】であるといえます。

スポンサードリンク


トップへ:ゴールデンウィーク 穴場

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます