ゴールデンウィーク2017は一人旅で穴場スポットへ - ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場

ゴールデンウィーク2017は一人旅で穴場スポットへ


スポンサードリンク

そう遠くない昔、一人旅のイメージにはうら悲しいイメージが付きまとっていました。いわゆる世間様のいうところのイメージです。実際のところ、お一人様の宿泊を「お断り」する宿泊先も存在していました・・。そのイメージから言えば、ゴールデンウィークに一人旅など・・悲しすぎる〜といった感じでしたでしょうか。

ところが最近では、一人旅をする人に対して、『自立心がある』とか『カッコイイ』という評価が寄せられるご時世に様変わりしています。

男女共に、特に女性の場合、お仲間という存在があり、何か記念の旅行といえば決まってグループ旅行であって、一人旅などちょっとありえないというような人までいるようです。

世の中、なかなか心底・気心の知れた友人というのは居ないもので、表向きの笑顔をよそに、団体行動におけるストレスがつきもであるといいます。それであっても、団体行動をせざる得ない心理が「一人旅」への願望を押さえつけている・・ということのようです。

自立心があってもなくても、どう評価されようとも、自分は自分。一人旅をおおいに満喫したいものです。2017年のゴールデンウィークもそのチャンス。一人旅の穴場を見つけて旅立ちましょう。

GW 穴場 南の島

ゴールデンウィークの『女の一人旅』と『男の一人旅』

一人旅を楽しむ人が増加しているという事は、旅行各社・宿泊先共に、一人旅をプロデュースしている事実からも明らかです。

そして一人旅には大きく2種類存在します。『女の一人旅』と『男の一人旅』です。

双方共に、一人旅でしか得られない「癒し」と「リフレッシュ」を求めて旅立つのですが、女性の場合、ここのパワースポットというキーワードが加わるようです。

では、一人旅の穴場スポットとはどういうところを言うのでしょうか。

例えば、一人旅なのにリゾート地へ行くというのは『寂しすぎる』と思われがちですが、これは捕らえ方の問題です。都会に在住の一人暮らしの独身ビジネスマン(含むウーマン)も、休日には喧騒の中に一人出て、ショッピングなどの所用に時間を費やします。

それが、日常を離れた地域で行われることの延長であると言えなくもありません。異郷にあって、一人の日常を過ごすということです。実はこれ、かなりフレッシュなことではあります。

団体のお仲間旅行であると、有無を言わせず「良かった〜」というスポットを必要としますが、お一人様の場合、あえて目玉スポットに照準を合わせないところが【穴場】であると言えるのです。

ゴールデンウィーク 一人での過ごし方

連休の場合、家族旅行やデートや友達付き合いなど、色々と予定があったりするものですが、今回のGWには予定が無い・・というような場合、「一人」でさっさと予定を組んでしまいましょう。一人旅のメリット。それは、一人なら、精神的なストレスを感じることなく過ごせる上に、一人だけの時間の中で自分自身とじっくり向き合えること。悩みや抱えている問題が不思議と解決してしまうかもしれません。

GWの一人の過ごし方・・色々あります!! - NAVER まとめ

じゃらんnetで一人旅を探す

一人旅するならじゃらんです。温泉、露天風呂付客室のある宿やエステ・マッサージ付きプランなど、一人旅を歓迎する宿を特集しています。

一人旅 - じゃらんnet

近畿日本ツーリストの一人旅のおすすめプラン

一人旅にはおすすめの海外旅行と国内旅行の「ツアー」並びに宿泊プランがたくさん用意されています。添乗員同行なら一人でも安心、また日帰りツアーや温泉旅館の情報も満載です。

一人旅のおすすめプラン(首都圏発) | 近畿日本ツーリスト

スポンサードリンク


トップへ:ゴールデンウィーク 穴場

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます