ゴールデンウィーク 2017 国内温泉旅行のおすすめな穴場 - ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場

ゴールデンウィーク 2017 国内温泉旅行のおすすめな穴場


スポンサードリンク

ゴールデンウィークには羽を伸ばしてどこへ行こうと自由です。国内あり、海外あり、山奥でも大都会でも・・。

実際、ゴールデンウィーク(GW)の待ち受け体制もばっちりで、名だたる観光地の旅館・ホテルをはじめ、旅行各社も早割りなどをうたい文句に「お得」そうなツアーを組んでいます。

行ってきて良かったという旅であれば、それは、有名な観光地の旅館の宿泊であっても、その人にとってはまさしく穴場であって、一概に格安・激安のお得宿が穴場とは限りません。

旅の目的の大きなものの中に「リフレッシュ」というのがあります。異国の雰囲気を味わえれば、それは非日常の最たるもので、海外旅行の人気がここにあるといえましょう。

早めの予約や計画性が求められますが、東南アジア諸国への海外旅行であれば、時に日帰りも可能で、かつ、旅費も、へたな国内旅行より安くあがるケースもあります。

GWの穴場 芝桜

ゴールデンウィークはやはり国内温泉旅行がおすすめ

こういった状況の中、国内旅行が年々増えているという理由の中に、日本人の温泉好きという特性があるそうです。

多少高くついても、ゆっくり温泉につかれば・・それは行って良かったという証に通じるという感覚でしょうか。

日本人の場合、太古の昔から、それと知っているから「温泉好き」なのですが、海外の方にも日本の温泉を知り、ファンとなる人が急増中です。つまり、外国の人にとって、日本国という海外旅行の穴場スポットも「温泉旅行」となりつつある現状です(日本人に生まれて良かった・・)。

いずれにしろ、海外旅行が初めての場合、旅行会社のツアーの説明を受けても、エネルギーを要することは確か。この場合、中高年たる筆者としては、ゴールデンウィークの旅行先は国内旅行がやはりおすすめです。穴場探しにしても、海外よりは国内の方が見つけやすいのではないでしょうか。

筆者がゴールデンウィークに行きたい国内旅行の穴場がありそうな方面は、日本海、それも、富山湾あたりから西の周辺地域です。

国内温泉旅行のメリット

温泉旅行に行く、と聞くだけで、湯船の中でくつろぎ、宿のおいしい食事に舌鼓を打つ自分自身をイメージすることと思います。とにかく、心身共に癒されることを想起するでしょう。

温泉につかるメリットとしては以下のことが言えます。

  • 秘湯といわれる場所では非日常感が味わえる
  • 日本の場合、全国各地に温泉に入れる施設がある
  • 日頃の疲れをいやすことができる
  • 大きな浴場で大きな浴槽にゆったりと浸かれる
  • 関節痛や筋肉痛など、肉体的苦痛に効果がある
  • 温泉街に行くと日本本来の伝統や文化に触れることができる
  • 温泉宿には、おいしい料理を出してくれるところが多い
  • 都心からのアクセスが良好な温泉地も多い

「ゆこゆこ」のゴールデンウィーク宿泊特集2017

ゴールデンウィーク(GW)のご予定はもうお決まりでしょうか。ゴールデンウィークの時期は旅行に最適です。緑溢れる爽やかな季節の中で、観光をしたり温泉露天風呂を楽しんだりと。ゆこゆこでは、お得な格安宿・温泉を満喫できる宿など、自分好みのこだわりから宿を探すことができます。今年のゴールデンウィークはお気に入りの宿で宿泊をして、ク旅行を楽しみましょう!

ゴールデンウィーク宿泊特集2017

「じゃら」の2017年ゴールデンウィーク国内旅行特集

2017年のゴールデンウィーク(GW)は、最長で9連休と旅行しやすい日並びです。じゃらんnetでは、毎日更新される空室状況からの検索や、行き先・一緒に行く人からの検索と、シーンに合わせて検索することができます。お出かけにおすすめの特集や、人気のテーマパークもご紹介しています。

2017年 ゴールデンウィーク(GW)国内旅行特集 - じゃらんnet

「るるぶトラベル」のゴールデンウィーク(GW)の旅行・ツアー特集

2017年のゴールデンウィーク(GW)の国内旅行の予約は早めがお得!家族旅行やカップル旅行にもおすすめなツアーや宿泊プランが満載!

ゴールデンウィーク(GW)の旅行・ツアー特集 【るるぶトラベル】の宿泊予約

スポンサードリンク


トップへ:ゴールデンウィーク 穴場

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます