ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場

ゴールデンウィークは温泉旅行 関東の穴場を探る

関東と言っても東西南北、けっこう広い範囲です。その中で温泉旅行におすすめな所というと、関東各県の中でも、神奈川県、群馬県、栃木県がピックアップされます。 温泉好きの人の中には「秘境大好き」という人もいらっしゃいます。実は、そんな秘境こそ穴場でもあります。いずれにしろ、大型連休のゴールデンウィークとはいえ、限られた日数であることは間違いなく、この三県の中の温泉郷から穴場を選ぶことをおすすめします。

ゴールデンウィークの国内旅行先のランキングを見ると、関東地方は低いランキングとなっていますが、これはあくまで人数の統計であって、旅先の良し悪しではないことを確認したいと思います。

2017年のGW(ゴールデンウィーク)を意識せざる得ない昨今、関東は千葉県在住の者としておすすめできる穴場、それも、日本人の好きな「温泉旅行」の穴場について、以下にご紹介しています。まずは、ポイントからはじまります

ゴールデンウィーク 穴場 日本一の橋

ゴールデンウィーク 温泉 穴場

いよいよゴールデンウィーク!日帰りにもオススメな関東圏内の 温泉スポットをランキング形式でご紹介します。

ゴールデンウィーク穴場の温泉スポットランキング!【in関東】 | くらし辞典

ゴールデンウィーク安い宿

ゴールデンウィークに泊まれる国内旅行の宿予約ならドコモのdトラベルで!過ごしやすく、おでかけにぴったりな気候のGWに泊まれる宿が、日付やエリアから探せます。早めの予約がおすすめ!ゴールデンウィークの国内旅行の宿予約ならdトラベルにおまかせください。

国内旅行ゴールデンウィークに泊まれる宿特集2017|dトラベル

gw 温泉旅行 カップル

じゃらんnet編集部が自信を持っておすすめする、カップルにおすすめの宿泊プランを4パターンご用意。お財布と旅行の行動パターンに合わせて、ぴったりのプランを見つけてくださいね。

カップルプラン大特集 - じゃらんnet

ゴールデンウィーク 温泉 2017

4月、5月の連休は国内旅行に出かけませんか?家族旅行やカップル旅行にもおすすめなツアーや宿泊プランが満載!ホテル・旅館の宿泊予約は【るるぶトラベル】

ゴールデンウィーク(GW)の旅行・ツアー特集 【るるぶトラベル】の宿泊予約

ゴールデンウィークに泊まれる宿格安

ゴールデンウィーク(GW)のご予定はもうお決まりですか?緑溢れる爽やかな季節の中で、観光をしたり温泉露天風呂を楽しんだり…ゴールデンウィークの時期は旅行をするのにぴったりです。ゆこゆこでは、お得な格安宿・温泉を満喫できる宿など、自分好みのこだわりから宿を探せます。今年のゴールデンウィークはお気に入りの宿で宿泊をして、とことんゴールデンウィーク旅行を楽しみましょう!

ゴールデンウィーク宿泊特集2017

神奈川県の温泉の穴場スポット

神奈川県の温泉を探してみると・・。

箱根温泉郷で穴場探し

【箱根温泉郷】が有名です。箱根温泉は湯坂山の麓に広がっています。温泉の玄関口には箱根湯本温泉、宮ノ下温泉、芦ノ湖温泉などの名湯があります。これらの温泉の周辺には美術館・博物館・植物園など、観光スポットが充実して点在しています。家族やグループ旅行に向いた温泉旅行が楽しめます。

最新情報:ゴールデンウィーク(GW)の宿 旅行特集【箱根旅行】|小田急トラベル

湯河原温泉で穴場探し

【湯河原温泉】は、箱根とともに神奈川県を代表する歴史のある温泉で「万葉集」にも詠まれています。湯河原温泉の別名は「薬師の湯」。夏目漱石や島崎藤村、芥川龍之介などの文人にも愛され、源頼朝も傷を癒したと伝えられます。周辺の見所には景勝地が多く、不動滝、湯河原梅林などが有名です。

最新情報:湯河原温泉の温泉・露天風呂のある宿・ホテル - じゃらん温泉ガイド

群馬県の温泉で穴場があるところ

温泉で有名な群馬県の湯どころは・・。

草津温泉で穴場探し

群馬県の温泉の筆頭には【草津温泉】があげられます。草津温泉は草津町にあり、ヤマトタケルノミコト(日本武尊)の開湯と伝えられます。日本有数の名湯として名高いことはご存知のとおりかもしれません。加えて、江戸時代の温泉番付ではダントツのトップであったことを付記しておきたいと思います。今や【群馬県の草津温泉】は、整備も進み高原リゾートともいえる状況です。温泉の周辺にはウォーキングコースや公園が整備されていて、様々なタイプの宿泊施設や土産物店が数多く揃っています。

最新情報:「ゴールデンウィークに泊まろうウィーク」草津温泉の旅館・ホテル一覧│JTB 旅館・ホテル予約

群馬県では、草津温泉の他に、【伊香保温泉 】【四万温泉】【万座温泉】【水上温泉】なども有名です。

栃木県の温泉で穴場があるところ

栃木県の温泉を検討してみます。

鬼怒川温泉で穴場探し

栃木県を代表する有数の温泉地といえば【鬼怒川温泉】です。雄大な鬼怒川渓谷沿いに位置する鬼怒川温泉は「東京の奥座敷」とよばれる関東有数の「大型温泉地」で、多数の大型の温泉旅館やホテルが立ち並んでいます。周辺で有名なテーマパークこそ、皆さんご存知の日光江戸村・東武ワールドスクエアなどです。鬼怒川ライン下りや龍王峡のハイキングを豊かな自然を満喫しながら楽しむこともできます。ちなみに、鬼怒川温泉と共に「東京の奥座敷」と呼ばれるのが箱根温泉郷です。

最新情報:「ゴールデンウィークに泊まろうウィーク」鬼怒川温泉・川治温泉の旅館・ホテル一覧│JTB 旅館・ホテル予約

栃木県では、鬼怒川温泉の他に【那須温泉郷】【日光湯元温泉】【塩原温泉郷】なども有名です。

最新情報:ゴールデンウィーク(GW)に泊まれる北関東の温泉旅館 【るるぶトラベル】で国内旅行予約

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークには365日値段が変わらない宿へ

休前日、つまり週末に行く旅行は高くつきます。代表的な大型連休となるゴールデンウィークや年末年始などのピークには、宿泊代のみならず飛行機代も、通常とは比較にならないほどの値段に。

これが家族旅行となった場合、旅行シーズンのピークでかかる旅費は、ボーナスも吹っ飛びそうな数十万の上乗せ・・などということも。

これも『需要と供給から来る経済の仕組み』であって、旅行業界はその仕組みで成り立っているようです。

しかし、「365日同一料金のホテル」というのが存在します。年間のいつ泊まっても同一料金で、しかも一万円以下で1泊2食付かつ温泉付き。それは日本各地に点在するので、居住地からの行き先の選択も意外に用意です。

以下に、まずは、「365日同一料金のホテル・旅館」のポイントをご紹介します。

ゴールデンウィークに行ってみたい絶景の列車旅

熱海365日同一料金ホテル

「365日同一料金」に該当するホテル・宿をご紹介。「365日同一料金」に該当するホテル・宿予約はじゃらんnetをご利用下さい。

「365日同一料金」に該当するホテル・宿一覧の検索結果 - じゃらんnet

365日同一料金の宿 千葉

湯がつつむ、海が語る、花がうたう、南房総温泉郷をご紹介しています。湯自慢、味自慢、くつろぎ自慢の宿や観光スポットが目白押しです。南房総へぜひ足を運んでください。

南房総と温泉「岩井」 | 南房総温泉郷

365日同一料金の宿 箱根

旅行シーズンに突入しても憂鬱になるのは「季節料金」や「ピーク時料金」なるものです。そんなストレスを吹き飛ばしてくれる人気のホテルチェーンがございます。代表的な七つのチェーンをご紹介します。「365日均一料金の人気ホテルチェーン」です。

365日均一料金の人気ホテルチェーン | bonvoyagejapan

同一料金 意味

ホテルに泊まりたいんですけど【3名様まで同一料金でご宿泊いただけま す。】ってどうゆう意味ですか?ここのホテルが一泊¥15000なんですけどひとり¥15000ですか?それと もふたりでも¥15000ですか

ホテルに泊まりたいんですけど【3名様まで同一料金でご宿泊いただ... - Yahoo!知恵袋

旅館やホテルの休前日の宿泊代金

休前日の宿泊は料金が高くなる。これは一般的なお話。旅館やホテルだけでなく、マンガカフェ(インターネットカフェ)などでも、土日や休前日のナイトプラン料金が高額に設定されているところがあります。休日は当然、客足が見込めるからという【売り手市場】の発想と言えましょうか。

そういった中、一年365日にわたり、宿泊料金が変わらないところがあります。その代表格が四季リゾーツ(四季クラブ)です。全国に先駆けて、サービス重視で開始したことで、テレビ番組でも紹介されたことがあります。

ゴールデンウィークや連休が取れた時などに試してみる価値ありだと思います。

四季倶楽部のセールストーク:『オールシーズン1泊5,000円のホテル。京都、箱根、軽井沢、熱海ほか全国に。温泉や館内(会議室・宴会場など)も充実。シンプルなサービスで低価格を実現。どなたでもご利用可能です。宿を貸切りできるプランや日帰り温泉もあります。研修や合宿にもどうぞ』

【公式】四季倶楽部 - 365日1泊5,000円の宿

伊東園ホテルズは365日同一料金&アルコール飲み放題

さらに最近では、「365日同一料金」の伊東園ホテルグループが有名です。

『思い立った時ならいつでも気軽に楽める宿泊サービスを提供したい』というのが、伊東園ホテルグループのコンセプトです。週末でもトップシーズンであっても変わることのない【365日同一の宿泊料金】約束しています。

食事は朝食・夕食ともに、バイキング形式です。旬の食材にこだわった和・洋・中のこだわり料理を好きなだけ食べられます。バイキング形式にしたのは、より気軽で多彩に華やかにという考えだそうです。

宿泊費は安いが、夕食の飲み物代が意外と高い・・というのが一般のホテル・旅館の印象ですが、伊東園ホテルズでは、宿泊費にアルコールドリンク飲み放題 が含まれているのが画期的です!

チェックインは15:00以降ですが、15:00以前でも寛いでもらえるように休憩所の用意があります。荷物の預かりもしてくれるので、温泉も含め、館内施設の利用や市内散策などを楽しむことができます。

伊東園ホテルズならではの「365日同一料金」
https://www.itoenhotel.com/service/

旅館・ホテル業界でも、企業グループ単位で『お客様第一』の接遇を意識するようになってきています。四季倶楽部(四季リゾーツ)と伊東園ホテルグループはおすすめな【365日値段が変わらない宿】であるといえます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークの沖縄の気温と穴場スポット

ゴールデンウィークの沖縄はやはり混雑は必至です。グアム・ハワイ・タヒチなどの海岸が美しいリゾートへ海外旅行したいという気持ちがあってもなかなか・・。ところが国内の沖縄も海外と同じく海は綺麗で、非日常。心身ともにリフレッシュが出来る!そんなことから、混雑必至の沖縄であっても、毎年のGWは人気のようです。

やはり、旅行の計画はしっかりと。ああでもない、こうでもないと迷うほど、行ったときの楽しみに繋がり、想い出となります。

まずは以下に、ゴールデンウィークの沖縄のポイントをご紹介します。

GW穴場 沖縄のウスニ塩湖

沖縄 ゴールデンウィーク 海

ゴールデンウィークにせっかく沖縄に行くなら、やっぱり海で泳ぎたいですよね♪ 沖縄の5月の平均気温は、25度前後。

ゴールデンウィークの沖縄は泳げる?! | ネコ博士んちの常識大辞典

沖縄 ゴールデンウィーク 天気

みなさん、沖縄はお好きですか?一年中気温の安定している沖縄は旅行スポットとしてもとても人気ですよね。青い空に青い海、のどかな空気とリフレッシュ旅にはまさにぴったりな場所です。飛行機に乗れば関西からは2時間30分、関東からでも3時間少しで到着しますのでとても行きやすいリゾートですよね。

GWから6月の沖縄の天気まとめと泳ぐ時の4つの注意点 | 20AGE

ゴールデンウィーク 沖縄 料金

5月の沖縄への旅行費目安。5月はゴールデンウイークの日の並びにもよるが、5月3日出発が最高値となる。4人家族が2泊3日で、羽田空港出発の沖縄旅行パッケージツアーを利用した場合にかかる費用を紹介。

沖縄旅行 5月のおすすめ - 5月の旅行費目安 | 旅の基本情報 | たびらい

沖縄 ゴールデンウィーク 気温

ゴールデンウィークに旅行を計画している方も多いんじゃないでしょうか。 沖縄は旅行地として人気ですよね。 観光地などもたくさんありますが、海でも遊びたいですよね。 そこで気になるのがゴールデンウィークに行って泳げるの?

ゴールデンウィークの沖縄気温や服装は?海で泳げるの? | 日常の気になる話題や疑問情報

ゴールデンウィーク 沖縄2017

2017年ゴールデンウィーク出発のツアーのことならエイチ・アイ・エス!2017年ゴールデンウィーク出発のご予約は、H.I.S.スタッフが自信をもっておすすめするプランでキマリ!ホテルや航空券を選べるプランやレンタカー付プランもございます。国内旅行はH.I.S.で!人気の日付は混み合います!ご予約はお早めに☆

2017年ゴールデンウィーク出発 旅行特集 - H.I.S. 国内旅行

GWの沖縄は実際どうか?

南国沖縄というと本州に比べればあきらかに気温が高いところなので、ゴールデンウィークに沖縄に行けば海水浴も可能なのではないか・・と考えることと思います。

開放的な南国沖縄でその気分になるのに、判断基準としての【沖縄の気温】は重要と思われます。

過去の沖縄の月別気温を見てみると、ゴールデンウィークに該当する4月下旬から5月の上旬の気温は平均気温で言って23度Cくらい(最高気温・最低気温も考慮する必要がありますが・・)。

実は、現地の人に言わせると、気温より要注意のものがあるといいます。気温以前に沖縄の方が本州よりも「太陽に近い」わけで、あの【紫外線】の強さに要注意とのことです。紫外線の強さについては、太陽の光が直接さしていない曇り空であっても要注意といわれます。

女性のお肌対策のみならず、特に小さなお子様連れの場合、紫外線対策が重要になってきます。

紫外線が強くても気温が海水浴には今一、というのが沖縄の海だそうです。また、ゴールデンウィークの時期、海にもぐっても、お魚の数はまだ少ないとも言われます。

ゴールデンウィーク2017の沖縄は行ってみないとわからない?

暑くもなく寒くもない気温で紫外線が強く海水はちょっと冷たく魚があまり見られない。これが沖縄だと思うと何か白けてしまいます・・。

にもかかわらず、年末年始の沖縄以上に、ゴールデンウィークの沖縄は混雑を極めます。交通事情もリゾート地の混雑もかなりのものです。そしてこれが例年・・。

その理由は、数値に表せない沖縄の魅力があるということでもあります。実際に沖縄に行ったことのある人だけが、その人の「沖縄の穴場」を見つけて帰って来るのでしょう。

ところで気になる梅雨時とゴールデンウィークの関係はどうなんでしょう?

これも現地の人に言わせると、GWが終わった頃から梅雨入り・・とのこと。但し、台風の襲来については、何ともいえないそうです。

今年、2017年のゴールデンウィークに限らず、例年のGWの沖縄は、行ってみないとわからないということだそうです。

その上で、沖縄旅行の見どころなどが以下のサイトで紹介されていますので参考まで。

ゴールデンウィークの沖縄旅行♪見どころ&注意したいこと!

また、ホテル料金の比較サイト「トリバゴ」で、沖縄県の宿泊先を調べて見ましょう

格安ホテル・旅館 | 料金比較サイト「トリバゴ」(trivago.jp):沖縄県 最大74%オフ

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィーク 2017 の激安温泉はどこか?

宿泊に関する品質が重視されてきた昨今では、ホテルや旅館での対応に「安かろう・悪かろう」ということはタブーとなっています。当然、訳アリの場合には、それなりに納得の内容でなければ通用しません。顧客満足を前提にリピーターの獲得と確保をしなければ淘汰され、消えていってしまうという波は、ホテル・旅館にも大きく押し寄せています。


GWという日本の一大連休を前に、温泉付きの宿泊先もまた、ゴールデンウィークに特化したプランを次々に打ち出してアピールに余念がありません。その内、注目に値するGW2017激安温泉情報を以下に紹介します。


GW 穴場 海の上のレストラン?

湯快リゾートの激安温泉でゴールデンウィーク

湯快リゾートは、日本の温泉を身近にするをコンセプトに全国展開をする企業です。1泊2食付7,800円の価格でより身近に楽しめる温泉の旅を提案しています。温泉を前面に打ち出している点、値段から言っても、激安温泉探しにはうってつけなところではないでしょうか。湯快リゾートでのゴールデンウィーク企画は、メール会員限定として『お盆・年末年始・GWの先行予約が可能』となっています。

湯快リゾートでのお客様対応は?

「日本有数の温泉地での宿泊が1泊2食付7,500円からご利用いただけます」とは、伊東園ホテルズに対抗するかのごときスタンスです。湯快リゾートの場合、東海地方・北陸地方から「西」に展開する宿泊施設です。伊東園ホテルズとの違いは、「アルコールドリンク以外のソフトドリンクも無料です」と言う点。未成年へのアルコール提供を固く断っているスタンスを前面に出しているので、1泊2食の宿泊料金にアルコール代金は含まれていません。「カラオケや卓球が楽しめる無料施設も充実」という点など、伊東園ホテルズと共通のコンセプトです。

【公式サイト】湯快リゾート|1泊2食付7,500円からの温泉旅行

ゴールデンウィークを四季リゾーツの激安温泉で

激安温泉といえば四季倶楽部(四季リゾーツ)が有名です。湯快リゾートに先んじて、激安高品質を打ち出しました。日本全国の全施設がオールシーズン同一料金で、一人一泊朝食付きで5,250円(プレミアムは10,500円)というのが基本。こだわりの施設と料理が用意されていて、オプションを付ければ満足この上ないでしょう。

この四季リゾーツで、ゴールデンウィークを目前に、「ゴールデンウィークの連泊限定プラン」をリリースしています。

ゴールデンウィークの連泊限定プランで激安温泉に
http://www.shikiresorts.com/

そして、激安温泉についても、温泉のある宿の紹介をしており、露天風呂のある宿や源泉掛け流しの宿、はたまた、にごり湯のある宿などを別途紹介しています。ゴールデンウィークの激安温泉をチェックするならここをチェックしない手はないでしょう。

GWは四季リゾーツの温泉のある宿をチェック http://www.shikiresorts.com/special/onsen/index.html

GWは激安7777円以下で泊まれる宿の激安温泉で

ゆこゆこネットでは、激安の宿、すなわち「激安7777円以下で泊まれる宿」と銘打って、激安の宿泊先を紹介しています。この中から、温泉と旅館などの宿泊先を探し出せば効率的ではないでしょうか。

温泉・宿予約のゆこゆこネット
http://www.yukoyuko.net/special/dir/name/s_gekiyasu

伊東温泉 伊東園ホテル

伊東温泉 伊東園ホテルのクチコミ。04月05日 安いので、宿泊した帰りは必ず御殿場のアウトレットに寄ります。アルコールも含まれるので、家計に優しいホテルです。

伊東温泉 伊東園ホテル クチコミ・感想・情報【楽天トラベル】

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイマークで行くゴールデンウィークの旅行はお得

スカイマークはLCCの草分け的存在です。LCCとはローコストキャリア(Low Cost Carrier)の頭文字をとったことばで、運営を効率的に行い運賃を低価格に抑えて運行サービスを提供する航空会社のこと。平たく言えば、大手の航空会社にくらべて半額近い、激安運賃の航空会社であるということです。

規制緩和を経て、現状、LCCも数多くなってきていますが、スカイマークはLCCの草分け的存在で、紆余曲折を経て現在に至り、国内では最も人気の高いLCCと言えるようです。スカイマーク以外のLCCには、エア・ドゥ、ソラシドエア、スターフライヤー、フジドリーム、アイベックス、ピーチアビエーション、エアアジア・ジャパン、ジェットスタージャパンなどがあります。

ゴールデンウィーク 穴場 日本一のつり橋

ゴールデンウィークの便はスカイマークで

航空機は移動手段の中でも最も早く時間が節約できる選択です。加えて激安運賃とくれば、旅行シーズンの王様であるゴールデンウィークに利用しない手はありません。LCCの選択で移動手段のお金を浮かせて、その分旅先のエンジョイにお金をかけることができます。

とはいえ、数あるLCCの中でもより快適なところを選択したいものです。スカイマークは評判によると、他社LCCを経験した後に利用すると高級感があるとのこと。やはり、他のLCCに比べて10数年の歴史があるのでしっかりとしているようです。すでに人気度から言ってスカイマークとGWは切っても切れない関係にあるようです。

激安航空運賃のスカイマークと言え、運賃にもグレードがあり、安い席は直ぐに埋まってしまってなかなか取れないというのが実情です。ゴールデンウィークの旅行にスカイマークを利用するのであれば、無計画な行き当たりばったりでは無理で、計画性を持った予約が必須となってきます。

スカイマークの旅行パック

激安・格安で旅行をしようとするなら、その分時間をかけて調査をすることは必須と言えます。スカイマークなどの格安航空券の利用も旅行全体の計画に対する積極的なアプローチの一つでしょう。しかし、スカイマークの客席はなかなか取れません。さらに、お安い宿泊先の予約との組み合わせとなると、さらに至難となってきます。

そんな時に便利なのが以下のサイトです。

スカイマークで行く格安国内旅行ならスカイパックツアーズ
http://www.skypaktours.co.jp/

また、スカイマークに出資しているHISでは、「スカイマークで行く格安沖縄!」などの商品をリリースしています。

スカイマークで行く 神戸発 沖縄ツアー特集 | H.I.S. 国内旅行 近畿版

スカイマークがゴールデンウィークなどの旅行パックに組み込まれるということはLCCの中でも信頼性が高いということでしょう。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィーク 2017 国内温泉旅行のおすすめな穴場

ゴールデンウィークには羽を伸ばしてどこへ行こうと自由です。国内あり、海外あり、山奥でも大都会でも・・。

実際、ゴールデンウィーク(GW)の待ち受け体制もばっちりで、名だたる観光地の旅館・ホテルをはじめ、旅行各社も早割りなどをうたい文句に「お得」そうなツアーを組んでいます。

行ってきて良かったという旅であれば、それは、有名な観光地の旅館の宿泊であっても、その人にとってはまさしく穴場であって、一概に格安・激安のお得宿が穴場とは限りません。

旅の目的の大きなものの中に「リフレッシュ」というのがあります。異国の雰囲気を味わえれば、それは非日常の最たるもので、海外旅行の人気がここにあるといえましょう。

早めの予約や計画性が求められますが、東南アジア諸国への海外旅行であれば、時に日帰りも可能で、かつ、旅費も、へたな国内旅行より安くあがるケースもあります。

GWの穴場 芝桜

ゴールデンウィークはやはり国内温泉旅行がおすすめ

こういった状況の中、国内旅行が年々増えているという理由の中に、日本人の温泉好きという特性があるそうです。

多少高くついても、ゆっくり温泉につかれば・・それは行って良かったという証に通じるという感覚でしょうか。

日本人の場合、太古の昔から、それと知っているから「温泉好き」なのですが、海外の方にも日本の温泉を知り、ファンとなる人が急増中です。つまり、外国の人にとって、日本国という海外旅行の穴場スポットも「温泉旅行」となりつつある現状です(日本人に生まれて良かった・・)。

いずれにしろ、海外旅行が初めての場合、旅行会社のツアーの説明を受けても、エネルギーを要することは確か。この場合、中高年たる筆者としては、ゴールデンウィークの旅行先は国内旅行がやはりおすすめです。穴場探しにしても、海外よりは国内の方が見つけやすいのではないでしょうか。

筆者がゴールデンウィークに行きたい国内旅行の穴場がありそうな方面は、日本海、それも、富山湾あたりから西の周辺地域です。

国内温泉旅行のメリット

温泉旅行に行く、と聞くだけで、湯船の中でくつろぎ、宿のおいしい食事に舌鼓を打つ自分自身をイメージすることと思います。とにかく、心身共に癒されることを想起するでしょう。

温泉につかるメリットとしては以下のことが言えます。

  • 秘湯といわれる場所では非日常感が味わえる
  • 日本の場合、全国各地に温泉に入れる施設がある
  • 日頃の疲れをいやすことができる
  • 大きな浴場で大きな浴槽にゆったりと浸かれる
  • 関節痛や筋肉痛など、肉体的苦痛に効果がある
  • 温泉街に行くと日本本来の伝統や文化に触れることができる
  • 温泉宿には、おいしい料理を出してくれるところが多い
  • 都心からのアクセスが良好な温泉地も多い

「ゆこゆこ」のゴールデンウィーク宿泊特集2017

ゴールデンウィーク(GW)のご予定はもうお決まりでしょうか。ゴールデンウィークの時期は旅行に最適です。緑溢れる爽やかな季節の中で、観光をしたり温泉露天風呂を楽しんだりと。ゆこゆこでは、お得な格安宿・温泉を満喫できる宿など、自分好みのこだわりから宿を探すことができます。今年のゴールデンウィークはお気に入りの宿で宿泊をして、ク旅行を楽しみましょう!

ゴールデンウィーク宿泊特集2017

「じゃら」の2017年ゴールデンウィーク国内旅行特集

2017年のゴールデンウィーク(GW)は、最長で9連休と旅行しやすい日並びです。じゃらんnetでは、毎日更新される空室状況からの検索や、行き先・一緒に行く人からの検索と、シーンに合わせて検索することができます。お出かけにおすすめの特集や、人気のテーマパークもご紹介しています。

2017年 ゴールデンウィーク(GW)国内旅行特集 - じゃらんnet

「るるぶトラベル」のゴールデンウィーク(GW)の旅行・ツアー特集

2017年のゴールデンウィーク(GW)の国内旅行の予約は早めがお得!家族旅行やカップル旅行にもおすすめなツアーや宿泊プランが満載!

ゴールデンウィーク(GW)の旅行・ツアー特集 【るるぶトラベル】の宿泊予約

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークは九州の激安宿が超穴場

ゴールデンウィークに九州へ、という場合、湯布院温泉・別府温泉などの温泉旅行が連想されますが、有名な温泉へのアクセスはさておき、一般の家族連れであればまず泊まらないであろう「激安宿」を利用しての九州旅行であれば、これは超穴場な旅を実現できる可能性大とも言えるのではないかと思います。

これは、旅行する人の価値観にもよりますが、特に、自由気ままな旅を志向する男子の学生さんや男の一人旅に利用しない手はないのではないかと思えてなりません。

男の一人旅の形の一つとして、バイクツーリングがありますが、ライダーハウスを利用すると安価な旅が実現します。

筆者がトレールバイクでの北海道一周旅行を敢行した際にも、いわゆる、地元のライダーハウスを何回か利用しました。素泊まり数百円というところから、食堂で夕食を頼むと、同じお座敷に無料で素泊まりさせてくれるところなど様々で、十勝では、「限定ワイン」を一本サービスまでしてもらいました・・。

釧路では、釧路駅構内に停車している列車への宿泊、「ツーリングトレイン」というのを利用しました。懐かしい限りです。

筆者の場合、北海道一周の旅のほとんどが野宿だったので、屋根のあるところの宿泊は、非常に贅沢に感じたものです。

ゴールデンウィーク 穴場 巨大な雪道

九州でもライダーハウスは激安超穴場

さて、九州の旅の話です。佐世保にもライダーハウスがありました。

佐世保ライダーハウス

ともあれ、九州の激安宿利用の旅。バイクツーリングでなくとも、ライダーハウスの利用はできますし、ライダーハウス並みに安いやどがけっこうあるものです。

一つの方法として、宿泊代を安く上げて、かつゴールデンウィークの混雑を避ける宿選びに、ビジネスホテルを利用してしまう、という手があります。

はっきり言って、確かに「ビジホ」はお安く、かつ朝食まで付いたりします・・。しかし、もっとお安い【激安宿】が九州にも存在しています。

厳選!九州の安宿

GW旅行特集2017!九州の宿・ホテルが安い!

ゴールデンウィーク(GW)旅行特集が組まれています。GWに泊まれる別府や九州のオススメの宿やホテルが安く泊まれる情報の数々。楽天、JTB、じゃらんなどの有名旅行各社の最安値情報をまとめて比較できます。H.I.S.なら、福岡、湯布院、別府、ハウステンボスなど、九州のホテルを格安に予約できます。

GW旅行特集2017!九州の宿・ホテルが安い!【H.I.S.国内ホテル予約・最安値検索】

[関連記事]
GWにも 一泊5250円 人気激安温泉宿 四季リゾーツ
GW2014 激安温泉旅館と激安温泉ランキング

さらなる激安宿の情報については、現地に行かないとわからないかも知れません・・。ご参考まで。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィーク2017は一人旅で穴場スポットへ

そう遠くない昔、一人旅のイメージにはうら悲しいイメージが付きまとっていました。いわゆる世間様のいうところのイメージです。実際のところ、お一人様の宿泊を「お断り」する宿泊先も存在していました・・。そのイメージから言えば、ゴールデンウィークに一人旅など・・悲しすぎる〜といった感じでしたでしょうか。

ところが最近では、一人旅をする人に対して、『自立心がある』とか『カッコイイ』という評価が寄せられるご時世に様変わりしています。

男女共に、特に女性の場合、お仲間という存在があり、何か記念の旅行といえば決まってグループ旅行であって、一人旅などちょっとありえないというような人までいるようです。

世の中、なかなか心底・気心の知れた友人というのは居ないもので、表向きの笑顔をよそに、団体行動におけるストレスがつきもであるといいます。それであっても、団体行動をせざる得ない心理が「一人旅」への願望を押さえつけている・・ということのようです。

自立心があってもなくても、どう評価されようとも、自分は自分。一人旅をおおいに満喫したいものです。2017年のゴールデンウィークもそのチャンス。一人旅の穴場を見つけて旅立ちましょう。

GW 穴場 南の島

ゴールデンウィークの『女の一人旅』と『男の一人旅』

一人旅を楽しむ人が増加しているという事は、旅行各社・宿泊先共に、一人旅をプロデュースしている事実からも明らかです。

そして一人旅には大きく2種類存在します。『女の一人旅』と『男の一人旅』です。

双方共に、一人旅でしか得られない「癒し」と「リフレッシュ」を求めて旅立つのですが、女性の場合、ここのパワースポットというキーワードが加わるようです。

では、一人旅の穴場スポットとはどういうところを言うのでしょうか。

例えば、一人旅なのにリゾート地へ行くというのは『寂しすぎる』と思われがちですが、これは捕らえ方の問題です。都会に在住の一人暮らしの独身ビジネスマン(含むウーマン)も、休日には喧騒の中に一人出て、ショッピングなどの所用に時間を費やします。

それが、日常を離れた地域で行われることの延長であると言えなくもありません。異郷にあって、一人の日常を過ごすということです。実はこれ、かなりフレッシュなことではあります。

団体のお仲間旅行であると、有無を言わせず「良かった〜」というスポットを必要としますが、お一人様の場合、あえて目玉スポットに照準を合わせないところが【穴場】であると言えるのです。

ゴールデンウィーク 一人での過ごし方

連休の場合、家族旅行やデートや友達付き合いなど、色々と予定があったりするものですが、今回のGWには予定が無い・・というような場合、「一人」でさっさと予定を組んでしまいましょう。一人旅のメリット。それは、一人なら、精神的なストレスを感じることなく過ごせる上に、一人だけの時間の中で自分自身とじっくり向き合えること。悩みや抱えている問題が不思議と解決してしまうかもしれません。

GWの一人の過ごし方・・色々あります!! - NAVER まとめ

じゃらんnetで一人旅を探す

一人旅するならじゃらんです。温泉、露天風呂付客室のある宿やエステ・マッサージ付きプランなど、一人旅を歓迎する宿を特集しています。

一人旅 - じゃらんnet

近畿日本ツーリストの一人旅のおすすめプラン

一人旅にはおすすめの海外旅行と国内旅行の「ツアー」並びに宿泊プランがたくさん用意されています。添乗員同行なら一人でも安心、また日帰りツアーや温泉旅館の情報も満載です。

一人旅のおすすめプラン(首都圏発) | 近畿日本ツーリスト

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィーク2017 激安温泉旅館と激安温泉ランキング

ゴールデンウィークには穴場を狙って快適旅行。それは誰もが考えることですが、お金を出して快適に、というよりは、激安に泊まれて金銭的に「お得」という穴場をお考えの人も多いかと思います。2017年のGWもあっという間の昨今、激安温泉を探してみました。

激安温泉旅館を探すにあたり、激安温泉のランキングと格安な宿の予約やガイドの充実したサイトを探してみました。どれも、昔から知名度の高い旅行宿泊先の案内サイトです。

これらのサイトにいつもチェックを入れておくことによって、穴場スポット的なところをおさえることが可能です。事実、これらのサイトからの予約は常に行われており、また、永年にわたって、より多くの旅行宿泊先サイトなどでも盛んに紹介されています(ASPでの取り扱いも多い)。故に、信頼度の高さの裏づけにもなろうかと思います。

激安温泉旅館を案内するにあたっては、サイトごとにコンセプトは違いますが、同じ有名旅館や人気の温泉宿・ホテルに泊まるにしても激安で予約して泊まりたい場合に役に立つと思います。また、サイトごとそれぞれに、温泉予約の最安値に挑戦する姿勢が伺えます。

激安・平日限定の7,777円で泊まれる宿や、カンブリア宮殿でも紹介された四季倶楽部(四季リゾーツ)一年365日常に一泊5250円の人気激安温泉宿などはかなりおすすめですが、やはり、全国どこでもというわけにはいきません。

その点、下記にご紹介するサイトでは、1泊2日2食付きで5千円以下の宿なども多数あり、「時をおさえる」ことがポイントとなってきますが、これだけの案内サイトをおさえておけば、貴方だけの充実した、激安温泉旅館宿泊予約サイトランキング情報ともなりえるでしょう。

GW 穴場 美しい藤棚

激安温泉旅館宿泊予約とランキング情報

激安温泉旅館を予約するのに便利で人気なサイトをランキング化しています。

【1位】安くて旨いが当たり前!「2食付5,000円以下の宿」多数!/トクー!
http://www.tocoo.jp/

【2位】日本旅行『赤い風船』赤い風船のお得なプラン
http://search.nta.co.jp/nta_dom/

【3位】【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
http://www.jalan.net/

【4位】★ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ★
http://www.yukoyuko.net/

【5位】温泉旅館の格安予約サイト『一休.com』
http://www.ikyu.com/

【6位】高級ホテル予約が最大70%OFF!【直前ホテル予約 yoyaQ.com】
http://yoyaq.com/

【7位】宿泊予約は『まいやど』で
http://www.myyado.com/

【8位】宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」
http://dom.jtb.co.jp/yado/

上記リンク先をブックマークするか、リンク先URLを記録しておく、あるは、RSSを登録しておくことをおすすめします。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWのはとバス日帰りツアーでスカイツリーの穴場バイキング

ゴールデンウィーク(GW)のお出かけ先としても良いのではないか。いわゆるGWの穴場ともなるのではないか、と思いましたので、以下に、浅草ビューホテルの26階の『武蔵』にて、チョイ高級なバイキングを体験したお話を・・。

はとバス日帰りツアーについては、妻が良く経験していて、いつかスカイツリーに行って近くのチョイトいかしたバイキングでお腹一杯にと言っておりました。今回、図らずも行くことになったスカイツリーを臨む高級?バイキングは、やはり穴場とは言えたと思います。そこで「はとバス日帰りツアー?のお客様たち」と遭遇することになろうとは、思いもよらぬことでした。

で、今回、浅草ビューホテルの26階にある『武蔵』というお店で、4,000円レベルのランチバイキングを初めて経験することになりました。おいしかった・・・でも予想外のことが色々・・。せっかく体験した浅草ビューホテルのひと時をレポートします。

ゴールデンウィーク 穴場 青い瀧

はとバス日帰りツアーならぬレンタカーツーリングに

本来、新潟の妻の実家に子供と一緒に行く予定で、ミニバンをレンタルしていましたが、農業を営む妻の実家が天候不順で農繁期が遅くずれ込み、とてもお邪魔どころではなくなってしまいました。そこで、後日、実家に行く予定のある、東京在住の妻の弟さんの家に家族でお邪魔して土産物を託した後、東京見物でも・・ということになりました。

そこで、妻が以前テレビで見たという、浅草ビューホテルの26階の『武蔵』のバイキングへ行こうという案が浮上し、出発2日前に予約を入れたところ、「今なら大丈夫です」とのご返事。本当は、温泉にゆっくりと浸かり・・という思いもありましたが、年配の母の同行も考えると、最低一泊はしないと無理。日帰りランチバイキングツアーということになりました。

はとバス日帰り東京観光のナイトビュードライブ(「武藏」でディナー)

実際に、はとバス日帰りツアーで、浅草ビューホテルの「武蔵」でのディナー付きというのが存在します。スカイグリルブッフェ「武藏」の食事はなかなか良かったので、このツアーのお一人様「6,980円」というのはお得だと思います。

【2階建てオープンバス】煌めくナイトビュードライブ(スカイグリルブッフェ「武藏」のディナー)|はとバス|東京観光

ゴールデンウィークのレンタカーツアーの手配

日本レンタカーで、ステップワゴンかノアのレベルのミニバンを予約していましたが、車両の手配がつかず、金額は変わらぬまま、2ランクも上の「アルファード」に乗れることになりハッピーでした。ルートは、千葉県は市原の我が家から、江東区大島在住の四男坊の家経由で、そこで四男とその子供(小学5年生)を拾って新宿へ。妻の弟の家で用事を果たしてから、浅草ビューホテルの26階『武蔵』へ直行し、周辺散策も予定しておりました。成人4名・中学生1名・小学生2名の、総勢7名。はとバス日帰りツアーならぬ、レンタカーでのドライブツアーとなりました。

普段使っている我が家の愛車のヴィッツには「カーナビ」がありません。レンタルしたアルファードの「カーナビ」無くしては、到底叶わぬドライブでした。「カーナビ」があれば本当に助かります。

浅草ビューホテル26階『武蔵』でのひと時

浅草ビューホテル(東京都台東区西浅草3-17-1)の正面玄関に乗り入れると、地下駐車場に案内されました。狭く、暗い下り通路に緊張。地下1階はいっぱいで、地下2階への入り口の高さ制限バー2メートルには、いったん車を降りて確認を。地下2階から上方へのエレベータは少なくけっこう待ちました。フロントのある1階からだと、エレベータは多くありました。

いざ、26階のランチバイキングどころの「武蔵」へ。入り口を入るとけっこう多くの客が待機中。係りに予約の件を話すと、只今準備中とのこと、一瞬、予約してるのにと思いましたが、11:00〜15:00のうちの任意の90分を予約していたので、「そうか・・」と思いつつ待っていると、5分もしないうちに、他の待機中の客をそのままに、席の方に案内されました。13:10、バイキングスタート。

案内された席は、スカーツリーを真正面に臨む窓から数メートル離れた、丸テーブル3つとソファーと柔らか椅子の7名分で荷物をソファーの上に全部載せてもゆとりのきれいでモダンなお席でした。係りの人が、聞かなくてもわかる説明を丁寧に短めに。

牛乳(ミルク・ホットミルク)がない!

自宅から近い、700円〜1000円の各種食べ放題にはけっこう行ってましたが、どこも似たり寄ったり。そんな自分から言わせると、料理の内容はやはりランクが違いました。味にうるさい妻に言わせると、スイーツはダメ、とのこと(私はおいしかった)。また、700円朝食バイキングのココスにはある「ホットミルク」が無いのはいかがなものか、と言っておりました。ただ、パンコーナーのバターの旨さは誉めておりました。大きなチーズをくりぬいた鍋?の中でチーズをからませたパスタはさすがに旨し。その他どんなものがあるかは、実際に下記リンクを参照下さい。

浅草ビューホテルのレストラン武藏-店舗情報

一回目に料理を取りに行ったときは、各コーナーガラ空きでしたが、二回目の時、おそらく日帰りらしき、それも、はとバス日帰りツアーの団体客らしき一団が殺到し、料理を取るにもしばし待つことに。また、移動も注意が必要でした。紺のブレザー着用の私をスタッフと間違えた客が「ハシとかはどこ?」と質問。客相は、700円〜1000円のバイキングとなんら変わることはなくフランキーでした。三回目の時は、一団が食事中となり、また空きました。

席に戻ると中3の長男が、バイキングなのに空いた皿を持って行ってくれると感動しておりました。案内された席からは、窓を通して、東京スカイツリーが見えるのですが、かなり近すぎて、上の半分は見えません。スカイツリーの全貌が見て取れる窓際のお席は別途料金となっていました。しかし、スカイツリーをずっと見ている人は全くおらず、最初に見て「ほーー」といったら、あとは食べるのみ。それが現実でありました。

一時間も過ごしたら、全員お腹いっぱい。お腹いっぱいになると、経験済みの700円〜1000円と変わらないような気がしてくるのは凡夫の浅はかさでしょうか。で、さっそく精算へ。

武藏のスタッフとトラブル

接客対応のスタッフの全てがベテランということでは無かったのでしょうか。帰りの精算時にトラブル発生。お金を払い、エレベーターに乗ろうとしたら、会計のスタッフが追いかけて着て、「1割引くのを忘れた」とのこと。ネットでゲットしたクーポンでの一割引分2,500円ほどを余分に払ってしまっていました。

で、精算のし直しにまた数分かかり、駐車場2時間無料券の範囲を超えてしまったため、3時間無料券を発行してもらいました。東京の駐車料金は高いです。ここ、浅草ビューホテルの地下駐車場は、30分で500円!これを理由に、近隣の花やしきなどの散策はまたの機会にということで帰宅することになりました。

浅草ビューホテル26階の武蔵の窓から見下ろした「花やしき」はとても小さなものでした・・・。予想していた以上の新たな発見のある穴場バイキングのレポートでした。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィーク 2017 九州の温泉旅行の穴場スポット

GW[ゴールデンウィーク]の旅先先への移動の規模は、例年半端ではなく、やはり、GWにこそ旅行をという人々が多いことを裏付けています。

それでも、ゴールデンウィークはまだ少し先の話という人もいれば、前年のうちから、GWの旅行のために航空券の手配をしている人もいらっしゃいます。

早く手を打てば、独自の旅の穴場をゲットすることにも繋がります・・。

様々な状況の中、旅好きの方々にとっては3月の連休の旅というのがGWの旅行以前に大きなテーマになっているようです。

もう少し具体的に言えば、3月の連休の温泉旅行、というものです。3月はまだまだ寒く、温泉の湯煙が恋しいところ。旅行各社も3月の連休に「温泉旅行」をおすすめしているところが多い状況です。

GW穴場 青い花畑

ゴールデンウィークは九州で温泉旅行 穴場スポットは

さて、九州へのGWの旅行についても、まず多くの人が思い浮かぶのが、有数の温泉地ではないでしょうか。

人口密集地擁する首都圏在住の人たちの場合、箱根熱海を通り越して草津へ・・ということはあまり無いようですが、いつかは九州の温泉地に行ってみたいという人がけっこういらっしゃいます。

人気の高さから言って、別府温泉や湯布院温泉のある大分県に、指宿温泉のある鹿児島県など。かなりローカルな熊本県の黒川温泉なども良いと思います。

人口密集地なので、また首都圏在住の人を中心にした話になりますが、九州や北海道など、遠方への旅行で旅費を安くあげようとすると、格安航空券の手配を早めにする必要があります。

ところが、いろいろ探してみると、新幹線とホテルのシングルルーム利用がセットになったプランのように、お得な旅のプランがけっこう存在する事がわかります。旅行各社のリリースする様々なプランをあたってみることをおすすめします。

新幹線なら陸路で九州もなかなか良いのでは・・。少なくとも、新幹線の中は旅行の穴場といえると思います。

新幹線でのパック旅行を紹介するサイトです。新幹線の乗車きっぷとホテルの宿泊がセットになったパックを利用すれば、料金も格安です。アクティビティ情報や旅行ナビゲーターの観光ガイド記事も充実しています。

福岡(九州)行 新幹線博多 格安人気ツアー旅行 | 料金比較・最安値検索なら【トラベルjp】

九州・博多 一人旅プラン
http://www.jrtours.co.jp/single/hakata.html

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークは あえてディズニーランド(TDR)で過ごす

ゴールデンウィークという年に一度の大型連休をディズニーランド過ごそうという人はきっと多いはず。否、絶対多いです。なので、ゴールデンウィークはディズニーランド(ディズニーリゾート)が年間で最も混雑する時期でもあるのです。

混雑していない年末年始のイベントが終了した時期には、パビリオンのリハブ(リハビリテーション=修理や改築)が行われるため、入場できるパビリオンは極端に少なくなりますが、ゴールデンウィークにはほぼフル稼働。そのかわり、長蛇の行列待ちで事実上、一日に臨めるパビリオンの数は制限されることとなってしまいます。

要は、混雑を前提に、ディズニーランドのパーク内施設をいかに効率良く、より多く回れるかがエンジョイするカギとなってきます。以下に、体験的なポイントをご紹介します。

ファストパスの利用とレストランの利用時間を抑える

人気アトラクションイコール行きたいアトラクションという公式はどなたにも当てはまります。まずは、ファストパスを入手することが先決です。人気アトラクション入り口付近で入手しますが、ファストパスには時間が指定されるので、その時間に再度アトラクションに行けば、待つこと無しで入場ができます。

さらに、パレードやディズニーシーのハーバーショーはパビリオン外のアトラクションとして絶対に見逃せません。パレードの場所取りは1時間前からなので、その時間を確認しておきます。

そして次に、レストランの利用時間を混雑時を外して決めておきます。11:00〜14:00と17:00〜19:00くらいが混雑時なのでそれ以外の時間帯にレストラン利用時間を決めておきます。

以上、3種類の時間帯を決めた後、空いている時間帯にどこをどのように回るかを計画するようにします。このようにすれば、効率の良い楽しみ方ができると思います。

ちなみに食事についてですが、お弁当やスナックを持ち込んで食べても、最近では煩く言われないようです。というのも、ゴミ箱を見ると「その残骸」が多く見受けられるから・・・。また、再入場システムを利用してパーク外のレストラン・・例えばイクスピアリのレストランを利用するという手もあります。さらに、舞浜駅まで戻ればコンビニやその他の食事処もあります。(ディズニームードが壊れるという向きもありますが、人によってはリフレッシュ出来るかもしれません)。超混雑のゴールデンウィークのディスニーランドでは、きれいごとは通じません。「いったん出る」ということも「あり」だと思います。

ディズニーランドの駐車場は利用せず徒歩を基本に

ゴールデンウィークのディスにーランドはパーク内のみならず、駐車場も大変に混雑(というかいっぱいになる)します。可能であれば、極力、電車・バスで来園するようにしましょう。広大な駐車場ですので、入園ゲートから遠くなってしまえばかなりのロスタイムとなってしまいます。

また、混雑日となるに決まっているゴールデンウィークは、リゾートラインも混雑します。実は、ディスニーシーへは徒歩で行けます。舞浜駅を降りて、ディズニーランド前の通りを左方向へ・・・左手にアンバサダーホテルが見えてくれば近いです。googleマップでもわかると思います。

混雑による時間のロスは、「徒歩」によってけっこう解消できると思います。

東京ディズニーリゾートが混雑していない日とは | RETRIP[リトリップ]

混雑必至のTDR(東京ディズニーランド・東京ディズニーシー)に行くときは、やはり、少しでも空いてる日を狙って行きたいもの。実は、ゴールデンウィーク中に空いてる日が?年パス保持者が東京ディズニーランド・東京ディズニーシーが空いていると言われる日をこっそり教えています。イベント状況などにもよるので、参考程度にと言っていますが・・。

実はGWが空いてる?年パス保持者が教える、東京ディズニーリゾートが混雑していない日とは

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールデンウィークに人気の四季リゾーツは一泊5250円の激安温泉宿

1泊5250円という超人気の激安温泉宿がカンブリア宮殿で紹介されました。しかも、365日、土日休祭日も一泊5250円と変わらないといいます。キャッチフレーズに曰く「オールシーズン1泊朝食付き 5,250円で安らぎをお届け」。現状、後にも先にもこんな穴場旅館は無いのではないか。そう思わせるにふさわしい充実度です。連休に穴場をお探しの方々には必見のリゾートでしょう。

GW(ゴールデンウィーク)が徐々に近づいていて、いまだ宿の予約もお済でない方も多いのでは。四季リゾーツなら、金銭的にもお得で快適なGWの穴場な宿と言えそうです。

そんな人気の旅館・ホテルを提供しているのは、四季リゾーツ(四季倶楽部)という企業。四季リゾーツ(四季倶楽部)の社長は山中直樹という人物で、山中社長の経営理念がカンブリア宮殿で紹介されたのです。カンブリア宮殿とは、テレビ東京の番組で毎週夜10時から10時45分に放映されていて、毎回、注目の起業家等を招いてその経営手腕や理念に迫る内容となっています。

四季リゾーツのコンセプト

四季リゾーツの経営を一手に率いる山中直樹は、元三菱地所のエリートサラリーマンだったそうで、旅行業界とは縁もゆかりも全くない人物です。人気テレビ番組に取りあがられるほどの宿のコンセプト(経営の概念と主張)はどういうものなのでしょうか。

四季倶楽部

オールシーズン一泊5千円のホテルが四季倶楽部。施設は、京都・箱根・軽井沢・熱海ほか全国に展開しています。低価格の秘密の1つがシンプルなサービス。宿を貸切りできるプランや日帰り温泉もあり、研修や合宿にも最適な施設です。

【公式】四季倶楽部 - 365日1泊5,000円の宿

オールシーズン1泊朝食付き 5,250円で安らぎをお届けするという四季倶楽部はこちら。
四季倶楽部

四季倶楽部では、これまでに全く無い新しいスタイルのリゾートホテルを目指していると言います。湯量豊富な温泉や四季折々の景観に時代を偲ばせる史跡の数々といった、充実した背景の下でのんびりくるろげる広さと贅(ぜい)をこらした客室や施設を用意しているといいます。

また、過剰なサービスを避けて、ハイグレードであっても低価格を実現。長期滞在プランであっても計画の立てやすい料金設定を実現しています。そういった個性溢れる施設を客自身で選び、ゆったりとした時間を自由に過ごしてもらうようにしているとのこと。

具体的には、にごり湯・露天風呂・ジャグジー風呂・サウナ付等、いろいろな温泉でゆったりと楽しめる。広い客室は徹底した清掃で清潔感に溢れ、ウォシュレット付きトイレが完備している。ビール・ジュース類等の自動販売機は、一般的な市場価格と同じ料金になっている。といったところです。

ゴールデンウィークの近い昨今、連休の穴場としてチェック。早めの予約を敢行したいものです。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © ゴールデンウィーク[GW] 国内旅行の穴場 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます